タイトル: CADデータトランスレーター新発売のお知らせ
 OneCNC / Mill 3D  

 資料を請求する
 過去のニュースへ
 製品ページを開く
掲載日: 2013/10/29
製品名: OneCNC / Mill 3D

記事内容:

この度 OneCNCシリーズに追加可能な CADデータトランスレーター
【 3Dフォビィ for OneCNC 】 の販売を開始することになりました。

OneCNCユーザーに限定して提供される特別なトランスレーターであり、
CATIA V5,NX,Creo,SolidWorks,Parasolid,ACIS,STEP といった
主要な3次元CADデータを、OneCNCで読み込み可能なファイル形式に
高品質に変換することができます。


データ変換のエンジンとしては、DASSAULT SYSTEMES社と同じ
Spatial 3D InterOpエンジンの他、Parasolidカーネルをも搭載しており、
変換品質の高さと信頼性が最大の特長となっています。


また、単一のパーツモデルだけでなく、大規模なアセンブリモデルにも対応し、
色情報やレイヤー情報なども正確に読み込むことが可能となっておりますので、
OneCNCの標準インポートとあわせて広くご活用いただけます。


さらに、価格面においても主要CADシステムのネイティブデータに対応する
本格的なトランスレーターとしては、驚きの低価格を実現しています。
------------------------------------------------------
● トランスレータ本体+年間使用ライセンス(365日)
   販売価格: 85,000 円 (税別)
------------------------------------------------------
● (2年目以降) 年間使用ライセンス(365日)
   販売価格: 50,000 円 (税別)
------------------------------------------------------

※ご興味のある方は、弊社までどうぞお気軽にお問合せ下さい。


●導入のメリットについて
 このトランスレーターを導入することで、国内の製品設計に使用されている主要な3次元CADシステムから出力される様々なCADデータ形式に一挙に対応することが可能となり、取引先との間でCADデータに関わる取引を円滑に行うことができるメリットがあります。

 また社内においても、設計部門(CAD担当)から製造部門(CAM担当)にCADデータを渡す際にIGESなどの中間フォーマットに出力し直す必要がなくなり、社内でのCADデータの流通フォーマットを統一できるというメリットもあります。


●導入コストについて
 主要3次元CADフォーマットに対応したトランスレーターとしては、初年度 百数十万円、2年目以降数十万円の高いコストが一般的ですが、本製品は初年度8万5千円、2年目以降5万円という低価格を実現しています。

 


OneCNC / Mill 3Dについて もっと知りたい方は  ・・・>資料をご請求ください


■その他の最近のニュース■
2017/1/6 OneCNCシリーズの新製品 「XR7」がリリースされました OneCNC / Mill 3D
2015/12/24 TopSolid'Design 7.9Jをリリース TOPsolid
2014/12/25 AutoCAD Mechanicalの互換CAD IJCAD Mechanical新発売 IJ IntelliCAD
2014/9/24 PDF⇒CADの無料変換サービス開始 MCコンバータ
2014/7/16 最新製品 XR6リリースのお知らせ OneCNC / Mill 3D
2013/5/24 スワーフ加工など同時5軸加工の機能を大幅に強化 OneCNC / Mill 3D
2012/12/25 CADデータの表示・計測に最適 低価格ビューワ 新発売 3DFovi
2012/12/25 Rhinoceros 5 リリース&アップグレードキャンペーンのご案内 Rhinoceros
2012/12/7 低価格3次元CAD 新発売 & キャンペーンのお知らせ Solid Design(ソリッドデザイン)
2012/12/6 AutoCAD互換CADの最新版「IJCAD2013」を発売 IJCAD
     
全てのニュース一覧